カナダ州政府ロゴ

カナダ国旗の画像 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
https://tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

カナダ永住権 エクスプレスエントリー解説

(Updated: June 2024):
2015年1月、従来の先着順受付選考方式に代わり "エクスプレスエントリー" が導入されました。これはカナダ国内の各州の労働力需要に対応出来るスキル・職歴を持った移民希望者を優先的に審査する制度設計となっております。最初に Comprehensive Ranking System (CRS)と呼ばれるシステムで、移民希望者をポイント制でランク付けし、高いポイントの方から優先的に ITA(Invitation to Apply)を発行しております。ランク付の主な判定要素は、年齢・学歴、英語・フランス語の語学テストスコア、職務経験、カナダ国内での就学歴・就労歴となります: 例として年齢が 25~34歳、大学院修了, または二つ以上のディプロマを保持する学士レベル修了者、英語またはフランス語のいずれかで上級レベルの語学能力、カナダ国内での職歴・就学歴を持つ方等が優先されます。

対象となる四つのカテゴリー:
1. FSWP(連邦技能移民クラス):
FSWP でのエキスプレスエントリー登録基本要件は、過去10年間に於いて NOC 2021 の TEER カテゴリー 0、1、2、3 の職種で、1年以上のフルタイム職歴、または相当の有給の職歴があること、英語またはフランス語の中級以上の語学力、カナダ国外で教育を受けた方々については、学歴証明書及び学歴証明書評価 ECA (= Educational Credential Assessment) レポートが必要です。以上の要件を踏まえポイント・グリッドで67ポイント以上のスコアが必要です。

2. CEC(カナダ経験者クラス):
CEC でのエキスプレスエントリー登録基本要件は、カナダでのフルタイム就学経験を留学生、または外国人労働者が対象で、申請実行日から起算して直近 3年以内の期間に於いてカナダ国内で1年以上の専門職, 技能職の経験があり、一定の語学力基準を満たしていることが含まれます ⇒ CEC 解説

3. FSTP (連邦技能移民トレードクラス):
FSTP でのエキスプレスエントリー登録基本要件は、申請実行日から起算して直近 5年以内に専門技能職で2年以上のフルタイムの実務経験があること、規定の職務要件を満たしていること、カナダ国内の企業・雇用主から1年以上のフルタイムジョブオファーを取得していること、またはカナダの公的機関が認証した技能職の資格証明書を所持していること、一定の語学力基準となります。

4. 一部の PNP (州指定プログラム):
各州の PNP(= Provincial Nominee Program) の各カテゴリー毎の要件を満たす必要があります。

Note:
投資ビザクラス・スタートアップクラスはエクスプレスエントリー登録は不要、該当しません。


Express Entry 基本手続・フローチャート:

1 ご自身の職歴・職能の分析と確認
IELTS(または CELPIP, TEF 等) スコア取得
2 Express Entry Profile 作成登録
 
3 Canada Job Bank account 作成
Resume 作成・登録
(Profile・Resume はアップデート可能)
4 Express Entry Cutoff スコア確認
Check Cutoff Score Update
 
5 ITA(Invitation to Apply 永住権申請) 通知
ITA 通知後 60日以内に永住権申請完了
   
6 移民局指定クリニックで健康診断
   
7 カナダ永住権認可・ビザ発給

申請の手順・解説:
Step #1: オンラインエントリー:
上記、対象カテゴリーのいずれかに申請基準を満たされていることを確認の上、職歴・技能・学歴・語学スコア等を記入、エクスプレスエントリー・プロファイル を作成しオンラインで提出、登録します: エントリーデータは一定期間 Pool され後述の分類・スコア査定ランク付のプロセスに進みます (この時点では後述の ITA 発行・ビザ認可は保証されません):

必要書類:

  1. IELTS (または CELPIP, TEF/DALF) 等の語学テストスコアシート
  2. Educational credential assessment(ECA) ⇒ ECA 解説
  3. 有効なパスポート
  4. Provincial Nominee (該当する場合)
  5. Job Offer (該当する場合)

参考:
CRS (= Comprehensive Ranking System) 解説
Express Entry CRS スコアアップのヒント
エクスプレスエントリー最新スコア情報

エントリー時点で "カナダでの雇用確保" について:
これは LMIA (= Labour Market Impact Assessment)、または PNP Certificate を取得された方が該当します。また "NAFTA - 企業駐在員等" により有効な Work Permit 保持者で一定の条件を満たす方も該当することになりました。

Job bank 登録:
上記 "LMIA" (= カナダ国内での雇用 Job Offer)、または "PNP Certificate" (= 州政府 準政府からのノミネーション) を受けていない方は Job bank 登録が必要となります。登録の為のカナダ国内での Job search 活動に制限は無く、積極的 Job search が奨められます。
LMIA 解説

カナダ移民局内では登録されたデータ (職歴 カナダでの職歴 技能レベル 語学スコア カナダ国内の近親者 家族構成等) を分析 分類の上、申請をされた方の個別スコアを決定 ランク付けを行います。登録期間中 (通常一年間有効) に家族構成 語学 (IELTS / CELPIP / TEF スコア等) に変更があった場合はエントリーデータの更新が可能です。

メモ:
エントリー後 12ヶ月経過しますとエントリーデータは自動的に抹消されます。
エントリーをされたとしても ITA 発給は保証されません。

Step #2: ITA (Invitation to Apply) 取得:
移民局での選考後 "LMIA" または "PNP Certificate" 取得者、及びランキング スコアの高い方から順に ITA (= Invitation to Apply) が通知されます。この ITA が通知されてから 60日以内 (= 従来は 90日であったが 2018年6月26日以降の日付の ITA 取得者については 60日以内に規定変更) に必要書類を完全に揃えた上で永住権申請を行う必要があります (ITA 通知が無ければ永住権申請を行うことは出来ません)。カナダ移民局では申請受理後、六か月以内での審査完了を目標としております。

Note エクスプレスエントリー・CRS ポイント査定基準は変更される場合がありますので、申請実行時点での最新ポイントシステムを必ずご確認下さい。FSWP/CEC/FSTP の各カテゴリーで永住権取得を目指される方々にとって、正確な Express Entry Profile を作成をされることが成功への最初のステップとなります。IRCC の Guide を熟読されればコンサルタントのサポートを受けなくとも完全な Profile 作成が可能です:

1- IRCC の指示書を熟読
2- 語学力テスト(IELTS, CELPIP, その他 TEF, DALF 等)の準備
3- 全ての職歴を正確に記載(職歴の一部省略は虚偽記載と見なされる場合があります)
4- 扶養家族全員の Profile も含める必要があります(後から追加は不可)
5- 扶養家族以外の家族の Profile は含めることは出来ません
6- Job Offer 獲得(必須ではありません) ⇒ Job Offer 獲得のヒント
7- 参考 ⇒ Express Entry Profiling 成功事例

Q&A:

a) Express Entry の抽選はいつ行われますか?
スケジュールは決まっていませんが、通常2週間に1度、火曜日または水曜日に行われます。

b) どのような抽選が行われますか?
抽選にはいくつかの種類があり、全カテゴリープログラム抽選、プログラム別抽選が混在し、抽選回数は決まっておりません(以下関連情報):

全プログラム抽選:
3つのExpress Entry Programs のいずれかに該当する申請者に "ITA" を発行します。この3つのプログラムには、連邦スキルドワーカープログラム(FSWP), 連邦スキルドワーカーTrade プログラム(FSTP), カナダ経験クラス(CEC)が含まれます。また "PNP" 申請資格を対象とした抽選を行う場合もあります。IRCC はカナダ全土・各州の経済目標を踏まえカットオフスコアを調整しております。

c) Express Entry の Profile number ?
Express Entry Profile を提出しますと "Profile number" が記載された確認書が届きます。

d) 実務経験・職歴がなくても Express Entry を申請できますか?
1年間以上の実務経験・職歴が必須となっております。

e) Express Entry に年齢上限は設定されていますか ?
設定されていませんが、20~29歳の申請者に最も高い "年齢ポイント" が付与されます。しかし年齢が35歳以上であっても "カナダ国内でのカレッジ・大学での正規就学歴", または "カナダ国内で正規就労許可の下で一年以上の就労歴" があれば年齢制限による不利なポイントをカバー出来る場合があります。

f) Express Entry 審査所要期間 ?
Profile 提出からビザの発給まで、最短で6ヶ月でビザ認可がされておりますが、全てのケースでこれ程のペースで Processing が進捗するわけではありません。"ITA" が通知されない場合、12ヶ月間は有効な申請者としてプールされますが、12ヶ月経っても "ITA" が届かない場合は、Profileを再提出することが出来ます。"ITA" が通知されましたら "60日以内" に永住権申請書を提出して下さい。

g) Express Entry のタイブレークルールとは ?
IRCC が同じCRSスコアを持つ申請者の中から ITA を発行する申請者を決定するために使用する日付です。申請者のスコアがCRSカットオフと同じ場合は、タイブレークルール以前に Profile を提出した場合のみ ITA が発給されます。

h) Extress Entry ポイント計算 ?
Express Entry Point は通常、総合ランキング・システム "CRS スコア”のことを指し、下記の要素をポイント化して申請者をランク付けします:

- 年齢
- 学歴(教育レベル)
- 英語、またはフランス語の語学能力
- 外国およびカナダでの職務経験
- 配偶者またはコモンロー・パートナーの要素
- カナダ国内の親族の有無

i) CRSスコアの予測 ?
CRSスコアを予測することは不可能であり、IRCC(カナダ移民局)は Exptress Entry System での永住権取得を保証しておりません。現在、多くの州が Express Entry の "Profile Data" を重視するようになっており、CRSスコア の重要性は失いつつあります。つまり Provincial Nominee program では各州の労働市場や人口的なギャップを埋めることを優先事項とし、CRAスコアが多少低くとも需要のあるスキル・職歴をもった申請者を優先する方針をとりつつあります。このようなことから IRCC(カナダ移民局)は、"職種・スキルレベル" をベースとした Express Entry 制度に将来移行する方針であることを示唆しております。

j) Express Entry の最低スコア?
CRS 最低スコア(Cutoff score)は抽選毎に変動します。
CRSスコアの履歴(2020-2024):

k) IRCC が想定する Express Entry Profile の一例:
- 年齢が30歳未満
- 2つの学士号または修士号の保持者
- 語学力レベルが CLB 7-8 以上
- 専門分野で3年以上の職歴

その他、CRSのスコアを上げる要素として以下のようなものがあります:
- 英語及び/あるいはフランス語の高い語学力
- フランス語・英語のバイリンガルであること
- 修士号または博士号を取得
- カナダでの職務経験または就学経験
- カナダに居住している兄弟姉妹がおられること
- カナダ企業からの Job Offer 獲得
- Provincial Nominee 取得

l) Express Entry の資格ポイント?
FSW(= Federal Skilled Worker Program)カテゴリーで申請をする基本要件は "ポイントグリッドで67点以上" であり、Express Entry 前に確認する必要があります ⇒ ポイントグリッド計算ページ

m) "PNP" での CRS カットオフスコアが高い理由 ?
"PNP"(= Provincial Nominee Program) でのカットオフスコアが高い理由は、 "PNP" 申請者は "Provincial Nomination" により追加で 600ポイントが付与される為です。

n) 語学ポイントはどのように計算されますか?
Express Entry の語学力ポイントは、"CLB"(= Canadian Language Benchmarks ⇒ IELTS, CELPIP, TEF等) のスコアに基づいており、最も大きな CRSスコア要素の一つです。例として、配偶者・コモンローパートナーの方の CBL スコア添付は必須ではありませんが、配偶者・コモンローパートナーの方が CLB 4以上のスコアを取得しますと、FSW カテゴリーに於いて5ポイントを算され大変有利となります ⇒ CLB/IELTS 換算情報

o) Express Entry のスコアが0点の場合 ?
Entry スコアがゼロの場合、書類不備あるいは Entry 資格要件を満たしていないことを意味しており、下記の様な理由が考えられます:

- CLB(IELTS, CELPIP, TEF 等)のスコアシートの有効期限が切れている。
- ECAレポートの有効期限が切れている。
- 銀行預金残高証明の必要金額を満たしていない。
- 年齢要素判定に於いて資格ポイントを失っている。
- 職務経験要件である "過去10年間に於いて1年以上" を満たしていない。
- NOC 職業リストにある職種での職歴がない ⇒ NOC 最新リスト

p) Job Offer 獲得は必要か ?
必須ではありません。実態としては申請者の大半は Job Offer を獲得しておりません。しかし Job Offer を獲得しますと CRSスコア査定に於いて最大200点加算されますので Job Offer 獲得の可能性を是非サーチされてみてください ⇒ Job Offer の獲得ヒント

q) Express Entry に複数登録できますか?
同一申請者が同時に2つの Profile を Express Entry することはできません。ただし、配偶者またはコモンロー・パートナーがおられる場合、配偶者またはコモンロー・パートナーの方が資格を満たしていれば、配偶者またはコモンロー・パートナーの方を主申請者として Entry が可能です。従いまして、一人の申請者が複数の Express Entry の Profile を持つことはできませんが、状況によっては同一家族で 2つの Profile の Entry が可能です。

r) "ITA"(= Invitation to Apply) を受け取った場合:
"ITA" が通知された時点で Entry されたプロファイル情報は固定されます。PR 申請を実行する段階で情報修正は可能ですが、修正は行わないことをおすすめします。もし不適格となるような変更を加えた場合、PR 申請は却下されます。また IRCC では当初の Profile と PR 申請書の内容に食い違いがある場合、詳細の説明を要求してくる場合があります。

s) Express Entry System を採用している Provincial Nominee Program 州名:
- Alberta Express Entry
- British Columbia Skills Immigration
- Manitoba Express Entry Pathway
- Nova Scotia Experience: Express Entry
- Nova Scotia Labour Market Priorities
- New Brunswick Express Entry Labour Market Stream
- Newfoundland and Labrador Express Entry Skilled Worker Category
- Northwest Territories Express Entry
- Ontario Human Capital stream
- "PEI"(= Prince Edward Island) PNP Express Entry
- Saskatchewan Express Entry
- Yukon Express Entry


カナダ移民 参考リンク

カナダ永住権とは ?
カナダ投資ビザの解説
このエントリーをはてなブックマークに追加


カナダ人になろう ! カナダ永住権

カナダ国旗の画像
カナダ投資銀行ロゴ

↑ PAGE TOP

現在位置: Home > エクスプレスエントリー Express Entry 解説