カナダ投資家ビザを解説

カナダ投資移民の最新情報 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
https://tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

カナダ投資移民 | 最新情報

(Updated: Jan. 1, 2022)
カナダ投資家ビザ:
会社経営者 医師 クリニックオーナー 企業上級管理職の方で一定額の純資産を保有、一定額をカナダ移民局指定の銀行金融機関に投資することにより、優先的にカナダ永住権が発給されるカテゴリーです。受付は 2019年8月31日 に終了しました。受付再開は 2022年2月以降となる見込みです。最新情報をご希望の方はお問い合わせ下さい:
お問い合わせフォーム

概要:

  1. 受付再開は 2022年2月以降の見込みです。
  2. 全世界受付ファイル総数 1,900 files 上限(削減予定)。
  3. 上記総数の内 1,330 files は中国向、残り 570 files を日本を含めた他国向けに割当。
  4. 但し フランス語 (中級クラス) スコア保有者は受付枠リミットの制限を受けません。
News (Jan. 2022) 2021年7月に申請受付再開が予想されておりましたが 2022年2月以降に再延期される見込みです。申請要件に 「フランス語・試験スコア提出(必要とされるレベルは最も簡易な "Basic level")」を加えることが検討されておりますが、未だ確定しておりません。フランス語・試験スコア提出要件は 2012年にも導入が検討されましたが、その時は見送られました。また、ケベック州移民受入認可後であれば、連邦政府からの永住権ビザ発給を待たずにケベック州(e.g. モントリオール市)への渡航・居住開始を認める案、申請受付総枠数・現行 1,900 files からの削減が検討されております。

メモ:
投資ビザ申請受付枠は限定されており、受付開始から短期間で受付枠リミットに達しておりますので、申請を検討される方はお早目のご準備をおすすめします。その他、カナダ起業家・投資家向け新たに "スタートアップビザ" の申請受付が行われております ⇒ カナダ・スタートアップビザ情報

投資ビザ認可要件 (Jan. 2022)1. 純保有資産額:
本人及び、配偶者名義で総額 200万カナダドル相当 (円貨約 1億9千万円) 以上の純資産を保有されていること(負債差引後): 資産は銀行預金 (カナダドル以外の通貨も可)、不動産 証券債権 事業資産 (簿価)、保険積立等を含めることが出来ます。

注記:
"円貨約 1億9千万円" (≒ 200万カナダドル) については, FX 変動リスクを考慮, 余裕を持たせております。

2. 資産形成履歴(重要):
保有資産が、ご自身または配偶者の方の就労・事業・投資により合法的に得られたものであること、または親族の方からの相続、贈与等、いずれも適正に税務申告されていたことを示す確定申告書控・納税証明等のご提出が可能であること。

3. 必要投資金額:
CA$320,000 または CA$1,200,000
(投資金額により返還金額が異なります)。

4. 経営・上級管理職経験:
直近 5年の内、通算で 2年以上の期間に於いて会社、クリニック等を経営、または企業(組織) 於いて上級管理職、専門職 (医師、弁護士、税理士等) にありフルタイム社員 2名以上 (または相当数のパートタイマーの方) を管掌されていたこと、または現在もその職におられること。 退任・退職された場合は、退任・退職されてからから 2年10ケ月以内であること。

5. 証明書類:
戸籍謄本、パスポートコピー、無犯罪証明、納税証明、銀行取引記録、証券口座をお持ちの方は取引残高報告書、信用登録情報、(企業勤務の方は) ご在職証明、不動産を資産の一部として申告される場合は不動産登記簿謄本、鑑定書 (不要となる場合も有) となります。会社経営、医療法人、クリニック経営者の方は決算書コピー、納税証明が必要となります。

6. その他 メディカルチェック:
重大な犯罪歴が無く、カナダ大使館指定のクリニック 病院 (東京都内、または世界各国の主要都市に所在) に於いて健康診断を受診、 通常の健康的生活が可能であることの確認。ガン、結核、HIV等の病歴があり完治、または治療中の方は別途ご相談下さい:
⇒ ビザ健康診断 詳細

7. 投資ビザカテゴリーは英語試験 (IELTS TOEFL) 受験は不要です。

8. ご家族の方:
ご本人、配偶者、申請時点で 22歳未満の未婚のお子様にも同時にビザが認可されます。

9. ビザ発給迄の総所要期間:
2018年以降 所要期間 2 ~ 5年の見込みです。

10. カナダ移住後の事業経営の義務等:
ビザ認可後、カナダ国内で事業運営、投資、就労を行う義務はありません。

11.Quebec Values Test オンラインテスト:
カナダ・ケベック州が掲げる人権と自由の憲章に関する理解度テストをパスする必要があります。オンライン・オープンブックの簡易試験であり合格率は 100%となっております:
カナダ永住権 Quebec Values Test 解説

12. 居住地について:
ケベック州投資ビザカテゴリーの場合も、連邦政府管轄のもとで健康診断、無犯罪証明精査を行いますので、カナダ入国後はバンクーバー市 トロント市等カナダ国内のいずれの州、市にも自由に居住 引越しが可能です。

13. カナダ移住開始のタイミング:
ビザ発給後は直ちにカナダ渡航 居住開始が可能となります。お仕事のご都合で、しばらく日本国内で企業勤務等の継続を希望される場合、ビザ認可から最長で約 3年間 (ビザ申請からは最長で約6年間) は、日本 (カナダ国外) に引き続き居住可能です。

Note #1:
申請受付枠数が削減される見込みであることから、上述の要件を満たされたとしても、予備選抜の段階で申請が受理されない場合があります。

Note #2:
カナダ投資永住権プログラムは「審査完了、永住権発給が内示」されてから投資金払込要請が文書通知されます。カナダ以外の他国の投資永住権プログラム (米国 EB-5 等) には、申請を行う初期段階で投資金払込が要請され、投資先が民間の不動産開発会社等によって運用されており投資リスクを精査されることが必要です。

カナダ移住ビジネスデータ
カナダ移住 投資家向情報
ケベック州投資情報
カナダ視察 Web ツアー
カナダ移住・イメージ画像


カナダ移住 ロゴイメージ
法律事務所 カナダ政府認可

カナダ投資永住権 | ビザ認可迄の流れ

1 お問い合わせ ご面談
2 詳細の分析 結果ご報告
 
3 ご契約締結 永住権申請
 
4 お客様 各証明書類の収集
申請書類作成 認証英語翻訳開始
5 お客様 申請書類内容ご確認
申請書類一式 予備審査機関に提出
6 予備審査機関による審査完了
7 カナダ移民局から
永住権申請受理 File# 発行
8 カナダ移民局で面接
(面接免除の場合もあります)
9 書類審査パス ビザ発給内示
10 投資金払込
11 州政府 移民受入証 Certificate 発給
12 カナダ連邦政府宛
永住権ビザ発給申請
(パスポートコピー 無犯罪証明書提出)
13 移民局指定病院で健康診断受診
14 カナダ移民局から永住権ビザ発給 お届け
15 ビザ発給後 カナダ移住現地サポート
(社会保険加入 不動産賃貸契約等)
16
ビザステータスの維持
(ビザ失効トラブル回避の正確なサポート)

必要な費用
お問い合わせフォーム

Verification お客様がカナダ永住権申請 法律業務を委託を検討されている法律事務所について、カナダ移民局の公式 Website にリストされている機関に対し、お客様が直接文書でお問い合わせ、法律事務所のステータスのご確認が出来ます。当事務所はこのようなステータスチェックにも対応致しておりますのでお客様は安心してビザ申請法律業務のご依頼をいただけます。
カナダ移住 移民弁護士
カナダ移住弁護士 成功のイメージ

このエントリーをはてなブックマークに追加


カナダ人になろう ! カナダ永住権

カナダ法律事務所のイメージ写真

カナダ永住権 参考リンク

カナダ永住権・キーワード解説
カナダ移住・弁護士について
カナダ大使館 ビザ査証課 状況

↑ PAGE TOP

現在位置: Home > カナダ投資移民の解説