法律事務所イメージロゴ

国旗 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
https://tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

カナダ各州・投資プログラム概要

(Updated: 04-2024)
カナダ永住権・ビジネスカテゴリーは代表的プログラムとして "ケベック州投資家ビザ", "スタートアップビザ(= "SUV") が知られております。その他に各州が独自の認可基準を設定した投資・起業プログラムを運営しております。いずれのプログラムも、一定の資産額・職歴(= 管理職歴、事業運営歴)、語学力証明スコアシート(= IELTS, CELPIP, または TEF, DALF等) を示し, 就労ビザで就労、一定の成果(= 新規雇用創出、売上実績等)を上げることにより永住権申請資格を得ることが出来ます:

プログラム一覧:
(通貨単位 = Canadian Dollar)

プログラム名称 就労する州・市 最低保有資産額 語学スコア 投資金額  詳細
BC PNP
Entrepreneur
British Columbia $600,000 ~
$300,000
英語または
フランス語
CLB 4 以上
$200,000 以上 下記概要(1)参照
Manitoba
Business Investor
Manitoba $500,000 英語または
フランス語
CLB 5 以上
$250,000 ~
$150,000 以上
下記概要(2)参照
Nova Scotia
Entrepreneur
Nova Scotia $600,000 英語または
フランス語
CLB 5 以上
$150,000 以上 下記概要(3)参照
Ontario
Entrepreneur
Ontario 2023年12月にプログラム中止 
Quebec
Entrepreneur
Quebec $300,000 フランス語
会話
$200,000 以上 下記概要(4)参照
Quebec
Self-Employed
Quebec $200,000 ~
$100,000
フランス語
会話
下記概要(5)参照
Quebec
Investor
Quebec
(就労は不要)
$2,000,000 フランス語
会話(中級) 
$200,000 or $1,000,000
起業は不要 ⇒ 詳細解説
Federal
Start-Up Visa
全州から選択
日本からリモート
での就労可
$700,000
(目安)
英語または
フランス語
CLB 5 以上
会社法・関連法令の遵守
事業成功の可否は問われない
日本からリモートでの就労可
⇒ 詳細解説 

概要:
(1) BC PNP Entrepreneur (2023年9月14日更新):
国際的な起業家の British Columbia州内でビジネス起業をサポートするプログラムです。"Work permit(就労許可)" の下での BC州内での起業・就労を経て一定の要件を満たせば "永住権申請資格" を得る道が開かれております。このプログラムには、"Base Stream" "Regional Pilot" "Strategic Project" の三つのストリームが用意されております。BC州内の都市への訪問・市場調査、詳細の事業計画書立案、"Regional Pilot" では地域コミュニティとの連携も得ることも必要となります:

"Base Stream" プログラム参加要件:
a. 州内で起業・居住する意思を示す
b. 保有純資産 CA$600,000 (= 日本円 6,600万円 fx. CA$1.00 = JPY 110)
c. 事業管理経験、または高校卒業以上の学歴
d. 語学スコア CLB 4以上 ⇒ IELTS "Listen 4.5 / Read 3.5 / Write 4 / Speak 4" 以上(または相当のフランス語スコア) ⇒ CLB - IELTS 解説
e. 事業計画書提出(BC州に経済貢献すると期待される新事業であること)
f. 無犯罪証明書提出
g. 投資額 CA$200,000 以上
h. カナダ市民、またはカナダ永住権保持者, 一名以上のフルタイム社員雇用創出
i. 現地コミュニティから Reference letter 取得

"Regional Pilot" プログラム参加要件:
a. 州内の Cariboo Regional 等の地域(= 地域リスト後述) で起業・居住する意思を示す
b. 保有純資産 CA$300,000 (= 日本円 3,300万円 fx. CA$1.00 = JPY 110)
c. 事業管理ビジネス職歴
d. 語学スコア CLB 4以上 ⇒ IELTS "Listen 4.5 / Read 3.5 / Write 4 / Speak 4" 以上(または相当のフランス語スコア) ⇒ CLB - IELTS 解説
e. 事業計画書提出(居住予定の地域需要に沿った事業計画であること)
f. 無犯罪証明書提出
g. 投資額 CA$100,000 以上
h. カナダ市民、またはカナダ永住権保持者, 一名以上のフルタイム社員の雇用創出
i. 現地コミュニティから Reference letter 取得
j. 起業・居住地域リスト(下記から選択):
Cariboo region / Mainland/Southwest region / Vancouver Island /Coast economic region / Pacific Ocean, the North Coast region / Kootenay region / Nechako region / Thompson Okanagan region / Northeast economic region

"Strategic Project" プログラム参加要件:
BC州内の市場で戦略的投資機会を立案、中核事業として BC州経済の貢献出来ると期待される外資系企業(起業家)を対象としたプログラムで下記が基本要件となります:

a. 投資額 CA$500,000 以上
b. 事業展開の為の多額の投資金と職務遂行能力
c. 投資を計画している企業の上級管理職であること
d. 事業を遂行の為の経験、専門知識、関連資格保有
e. 上述 "c" "d" の職責・職位に相応な待遇の保証
f. フルタイム社員として就業する予定であること
g. 州内で新規事業会社設立、または既存事業を買収
h. 外国人主要社員1名につき少なくとも3名のカナダ市民または永住権保持者のフルタイム社員の雇用創出
 (外国人主要社員数は最大五名迄認められる)
i. 無犯罪証明書、過去にカナダ入国審査に於いてトラブル歴が無いこと

BC PNPでは、以下の事業は不適格とされております:
- B&B 事業、小規模農場、在宅ビジネス
- 貸金・両替商 / 質屋 / DVD レンタル業
- 日焼けサロン / コインランドリー / 洗車事業
- スクラップ・メタル・リサイクル事業
- 中古品販売業(修理, 改装, リサイクル等の付加価値サービスを提供する事業は可)
- 不動産開発・仲介、保険仲介、事業仲介業

申請手続の流れ:
1- 事業計画書立案
2- BC PNPに登録 (300カナダドル)
3- 書類審査
4- "Invitation to apply" 取得(6ヶ月以内)取得
5- 申請書類提出 (Fee CA$3,500)
6- 面接
7- 正式審査 - 承認
8- BC州政府移民局 "BPA"(= Business Performance agreement) を締結
9- Work permit(就労許可)の申請取得
10- Work permit 発給後 12ヶ月以内に BC州に渡航
11- ビジネス立ち上げ・起業(渡航後20ヶ月以内)
12- BC州移民局に事業報告書提出 → 州移民局が審査
13- BC州移民局から承認取得 → 永住権申請資格取得

Note: 要件は改定され、個々のケース毎に要件が緩和・調整される場合があります。


(2) Manitoba Business Investor Stream:
Manitoba's Business Investor Stream, 旧 Manitoba Provincial Nominee Program for Business (MPNP-B), は十分な職歴を持ったビジネスオーナー・起業家を対象としたプログラムで、参加要件は下記の通りです:

a. Manitoba州内で起業, 居住する意思を示す
b. 保有純資産: CA$500,000 以上
c. 投資額: CA$250,000以上(Winnipeg 都市圏で起業) / CA$150,000以上(Winnipeg 都市圏外で起業) / 農業プロジェクトの場合は CA$300,000 以上。
d. 高校卒業以上の学歴
e. 州内で設立・運営される現地法人が良好な経営・財務上状況にあること
f. 申請者自身と扶養家族がManitoba州で数年に亘り生活する為の十分な資金
g. 直近の2年間、年間CA$500,000 相当の総売上を計上した事業に3年以上事業マネージャー、またはオーナーとしての職歴
h. 語学スコア CLB 5以上 ⇒ IELTS "Listen 5 / Read 4 / Write 5 / Speak 5" 以上(または相当のフランス語スコア) ⇒ CLB - IELTS 解説
i. 事業が州経済に貢献・新規雇用を創出する可能性を十分にアピールすること

申請手続の流れ:
1- 自己評価, Manitoba州訪問と市場調査
2- "Expression of Interest" と事業計画書(概要)を 州移民局に提出
3- 移民局から "LAA"(= Letter of Advice to Apply)を受け取ったら詳細の事業計画書と申請書を提出
4- 申請承認後, "BPA"(= Business performance agreement) に署名提出、"Letter of Support" 発給
5- 面接が行われる場合があります
6- Work permit(就労許可証)発給
7- Manitoba州に渡航, "BPA" に沿った事業プラン遂行 / 現地インキュベーターとの連携
8- 最初の事業進捗報告書を移民局に提出(6ヶ月以内)
9- 最終の事業進捗報告書を移民局に提出(20ヶ月以内)
10- 州移民局の最終承認 → 永住権申請資格取得

Note: 要件は改定され、個々のケース毎に要件が緩和・調整される場合があります。


(3) Nova Scotia Entrepreneur:
Nova Scotia州に居住を希望する十分な職歴を持ったビジネスオーナー・上級ビジネスマネージャーの方々を対象としたプログラムです。新規事業を立ち上げ、または Nova Scotia州内の既存事業を買収し、経営に積極的に参加する必要があります:

プログラム参加要件:
a. 年齢: 21歳以上。
a. Nova Scotia州内での起業、または州内のビジネスを所有し、積極的に経営参画し Nova Scotia州への移住の意思があること
b. 保有純資産 CA$600,000 以上(Halifax 都市圏で起業) / CA$400,000 以上(Halifax 都市圏外で起業)
c. 投資額: CA$150,000 以上(Halifax 都市圏で起業) / CA$100,000 以上(Halifax 都市圏外で起業)
d. 直近で3年以上の事業オーナー歴(= 3分の1以上の事業持分所有), または5年以上の上級経営管理職歴
e. 語学スコア CLB 5以上 ⇒ IELTS "Listen 5 / Read 4 / Write 5 / Speak 5" 以上(または相当のフランス語スコア) ⇒ CLB - IELTS 解説

申請手続の流れ:
1- "EOI" (= Expression of Interest) を Online Portal から提出
2- 職歴、純資産、予定投資金額の審査 → 予備審査
3- 予備審査パス後 "ITA"(= Invitation to Apply) 発給
4- "ITA" 取得により正式な申請手続を開始
5- Nova Scotia 州を訪問、州移民局職員と面談、市場調査実施
6- "BPA"(= Business Performance Agreement), 事業計画書, 財務関連書類等を州移民局に提出
7- "BPA" を州移民局が審査、承認 ⇒ Work permit(就労許可証)発給
8- 同州に渡航、"BPA" に基づき法人設立、事業開始
9- 1~2年以上の就労 → 州移民局は事業進捗状況を審査
10- 事業の進捗状況確認後 "Certificate of Provincial Nominee" 発給
11 - 永住権申請資格取得

Note: 要件は改定される場合があります。


(4) Quebec Entrepreneur:
このプログラムは、Quebec州での事業設立または事業買収を奨励することにより、同州の経済成長・雇用創出を促進することを目的としております。

プログラム参加基本要件:
a. Quebec州への居住意思
b. 高校卒業以上の学歴
c. 事業経験: 申請前直近5年の間に2年以上の事業マネジメント経験があること
d. 保有純資産: 合法的に築いたCA$300,000 以上の純資産(= 配偶者の資産も合算可)
e. 投資額: CA$200,000 以上 / 事業買収の場合は 25%以上の持分、新規企業設立の場合は 51%以上の持分
f. Quebec州での事業開始後(企業買収後)3年以内に、Quebec州内のカナダ市民または永住権保持者一名以上フルタイム社員雇用創出
g. フランス語会話能力 "High proficiency" Level

申請手続の流れ:
1- EOI(= "Expression of interest in immigrating to Quebec")提出
2- 事業計画書, 経歴, 保有資格情報等を州移民局に提出
3- 予備選考をパスしますと申請書提出
4- 州移民局で面接(詳細の質疑応答)
5- Work permit(就労許可)発給
6- 州内で就労開始 ⇒ 1~2年 州内で就労
7- 州移民局が事業成果を認めた場合, "CSQ"(= Certificate of Selection of Quebec)発給
8- 永住権申請資格取得

Note: 要件は随時改定される場合があります。


(5) Quebec Self-Employed Program:
Quebec州での文化活動やスポーツ活動、農業分野に於いて貢献する専門職歴・職能を持った方を対象としたプログラムです。

プログラム参加基本要件:
a. Quebec州への居住意思
b. 関連する専門分野での学歴、またはこれに準ずる学歴
c. 申請前直近5年に於いて専門分野で2年以上の経歴
d. 保有純資産: 合法的に築いたCA$100,000 以上の純資産(= 配偶者の資産も合算可)
e. フランス語会話能力 "High proficiency" Level が望ましい

申請手続の流れ:
1- EOI(= "Expression of interest in immigrating to Quebec")提出
2- 事業計画書, 経歴, 保有資格情報等を州移民局に提出
3- 予備選考をパスしますと申請書提出
4- 州移民局で面接(詳細の質疑応答)
5- Work permit(就労許可)発給
6- 州内で就労開始 ⇒ 1~2年 州内で就労
7- 州移民局が事業成果を認めた場合, "CSQ"(= Certificate of Selection of Quebec)発給
8- 永住権申請資格取得

Note: 要件は随時改定される場合があります。

Verificationお客様がカナダ永住権申請法律業務を委託を検討される法律事務所について、カナダ移民局の公式 Website にリストされている機関に対し、お客様が直接文書でお問い合わせ、法律事務所のステータスのご確認が出来ます。当事務所はこのステータスチェックにも対応致しておりますのでお客様は安心してビザ申請法律業務のご依頼をいただけます。
カナダ永住権とは ? Q&A
カナダ永住権 クイックガイド
法律事務所イメージ

このエントリーをはてなブックマークに追加



カナダ人になろう ! カナダ永住権

↑ PAGE TOP

現在位置: Home > カナダ・各州の投資プログラムの解説