カナダ移住 | 永住権取得の適切なアプローチ

カナダ投資移民の解説 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
https://tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

カナダ永住権診断・自動ポイント計算

スキルドワーカークラス (Federal Skilled Worker 技能移民クラス) で申請を検討される方は、この自動ポイント査定システムで永住権取得の可能性の凡その判断をしていただくことができます。

全ての質問項目で該当するものにチェックを入れ最後に "査定計算実行ボタン"を押しますと "トータル査定ポイント判定" が下に表示されます。 未チェックの項目がありますと査定ポイント数のみ表示されます ⇒ Passing mark は 67 です

Note #1:
スキルドワーカークラスでは エクスプレスエントリーに登録、ITA (= Invitation to Apply) の発行を受けていることが申請要件です。

Note #2:
スキルドワーカークラスの査定基準は高い頻度で更新されます。この自動ポイントシステムは、参考程度にご活用下さい

Note #3:
この計算システムは「投資ビザ・スタートアップビザ」の方には該当しません:
カナダ投資永住権の解説をご覧下さい。

Factor 1: Education

該当する最終修了学歴にチェックを入れて下さい。

中学校卒業:
高等学校卒業:
1年制のカレッジ, 専門学校、または職業訓練校を卒業:
2年制のカレッジ, 専門学校、または職業訓練校を卒業:
2年制のカナダ指定のカレッジ, 教育機関を卒業:
2年制のカナダ指定の職業訓練校を卒業:
3年制 (またはそれ以上の年数) 大学, カレッジ, 専門学校を卒業:
二つ以上の大学, カレッジ, 専門学校等を卒業:
(卒業したいずれかのプログラム就学期間は 3年以上)
Master Degree: 修士号または同等学位を大学から取得:
PhD: 博士号または同等学位を大学から取得:

Factor 1-Education Sub. Total:     (25 points maximum)

Factor 2: Language Test (English & French)

英語およびフランス語の語学力について、英語の場合は IELTS または CELPIP のスコア、フランス語の場合は TEF(or TCF)スコアに該当するレベルにチェックを入れて下さい。第一外国語が英語の場合は、フランス語が第二外国語となります。

Note: IELTS Test フォーマットは "General Module" となります。

カナダ第一外国語(English or French)
Read Write Speak Listen
CLB/NCLC: 9 and above
IELTS: IELTS "Read": 7.0 - 9.0
IELTS "Write": 7.0 - 9.0
IELTS "Speak": 7.0 - 9.0
IELTS "Listen": 8.0 - 9.0
CLB/NCLC: 8
IELTS: IELTS "Read": 6.5
IELTS "Write":  6.5
IELTS "Speak": 6.5
IELTS "Listen": 7.5
CLB/NCLC: 7
IELTS: IELTS "Read": 6
IELTS "Write": 6
IELTS "Speak": 6
IELTS "Listen": 6 - 7.0
カナダ第二外国語(English or French)
Read Write Speak Listen
CLB/NCLC: 5
or
TEF:
150 (Read) 225 (Write)
225 (Speak) 180 (Listen)
初級 (上記規定スコア未満)
初級 (TEF 3)
不可 (TEF 1 - 2)

Factor 2- Language Sub. Total:     (28 points maximum)

参考 CLB/NCLC - IELTS CELPIP TEF 換算チャート

Factor 3: Work Experience

職歴としてカウントできる職種は ESDC ( カナダ雇用・社会開発省) によって規定されている NOC List の中で Type 0, 及び Skill Level A or B に該当する職種で直近の 10年間で就労していたことが条件となります。これ以外の職種、職歴は原則としてカウントされません。該当する職歴の経験年数にチェックを入れて下さい。 ⇒ NOC List

1年未満 
1年 
2年 - 3年 
4年 - 5年
6年以上

Factor 3- Work Experience Sub. Total:       (15 points maximum)

Note:
ESDC: Human Resources and Social Development Canada
(カナダ人材社会開発省)
NOC List: National Occupation Classification

Factor 4: Age

予定される移民申請実行時の年齢にチェックを入れて下さい。

17 歳 18 ~ 35 歳 36 歳
37 歳 38 歳 39 歳
40 歳 41 歳 42 歳
43 歳 44 歳 45 歳
46 歳 47 歳 48 歳以上

Factor 4 - Age Sub. Total:       (12 points maximum)

Factor 5: Arranged Employment (カナダでの雇用)

ここで規定されているカナダに於ける雇用とは ESDC が認可した雇用が保証されていること、あるいは ESDC から "Positive Opinion" を取得した "雇用予定" があることが条件となります。

Note #1:
有効な 「就労ビザ - Work Permit」を保有している方も該当します。

Note #2:
ESDC 認可が不要な就労ビザ(Work Permit on Intra-Company Transferee)取得者も該当します。

カナダでの雇用、または雇用予定を確保している
カナダでの雇用、または雇用予定がない

Factor 5 - Employment Sub. Total:       (10 points maximum)

Note: ESDC: Employment and Social Development Canada カナダ雇用・社会開発省

Factor 6: Adaptability

該当する項目を選択、チェックを入れてください。

1.配偶者の英語スコア
スコア CLB4 以上(= IELTS Listen 4.5 / Read 3.5 / Write 4 / Speak 4)
英語スコア無し(未受験)


2.ご本人のカナダでの就学歴
高等学校卒業後、17歳以降の年齢で 2年間の就学経験がある
就学の期間が 2年未満、または就学経験がない

Note: 語学学校は、特例を除いて、就学歴とはカウントされません。



3.配偶者 Common-L-Partner のカナダでの就学歴
高等学校卒業後、17歳以降の年齢で 2年間の就学経験がある
就学の期間が 2年未満、または就学経験がない


4.ご本人のカナダでの就労歴
就労ビザによる 1年以上のフルタイム就労歴がある
(職種 Skill Type 0 or Skill Level A or B)
カナダ国内での就労歴がない


5.配偶者 Common-L-Partner のカナダでの就労歴
就労ビザによる 1年以上のフルタイム就労歴がある
カナダ国内での就労歴がない


6.ご本人・カナダでの雇用確保
EDSC認可、または認可予定の雇用を確保している
雇用を確保していない


7. ご本人 配偶者 Common-L-Partner のカナダ在住の親族
カナダ市民権またはカナダ永住権を保有している親族 (⇒ 父母、祖父母、伯父母、叔父母、兄弟、姉妹、姪、甥、子供、孫、配偶者または Common-Law Partner が該当) がカナダに現在、在住している
カナダ在住の親族はいない

Factor 6 - Adaptability Sub. Total:       (10 points maximum)

Total 査定ポイント:
Total against full marks of 100

Passing mark 67 をクリアーされた方は付帯要件をお読み下さい。

Passing mark 67 をクリアーされなかった方はこちらをお読み下さい。

Note:
この自動ポイント査定システムはスキルドワーカークラスの方が対象です。「投資ビザカテゴリー」 で検討をされる方は お問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせ下さい。

カナダ永住権 参考リンク

カナダ投資ビザの最新情報
カナダ永住権の条件とキーワード

このエントリーをはてなブックマークに追加


カナダ人になろう ! カナダ永住権

↑ PAGE TOP

現在位置: Home > カナダ移民申請 | 自動ポイント査定システム