カナダ移民の最新ニュースと解説です

カナダ投資移民の最新情報 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
https://tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

就労ビザ労働者の家族のカナダ渡航手続

Updated Jan. 1, 2021:
COVID-19 カナダ渡航制限の状況下、就労ビザでカナダ国内で就労している方の家族で、カナダ国外にいる家族がカナダ渡航することは原則、制限の対象となっております。しかし後述の要件を満たす場合はカナダ渡航が認められる場合があります: 該当する家族は扶養家族、すなわち配偶者、パートナー、子であり且つ、カナダ渡航の目的が、カナダで就労している家族との一時的な面会ではなく、カナダ渡航後はカナダで家庭生活を確立し生活を共にすることが目的であること、その上でカナダ移民局(IRCC) から FRL(= Family Reunification Letter) が発行された場合はカナダ渡航が認められます。カナダ移民局では、このような渡航目的を "Non-discretionary"(= 非裁量的・必須)なものと定義しており、要件を満たす場合は FRL を発行し、カナダ渡航を認めております.

FRL(= Family Reunification Letter)手続:
カナダ移民局ではFRL 申請を受理しますと、渡航の目的が "Non-discretionary" (= 非裁量的・必須)なものであるか、否かを審査します。すなわち、カナダ国内にいる方との関係(e.g. 婚姻関係、親子関係)、渡航の目的が面会の為の訪問であるか、あるいはカナダ国内での家庭・居住の確立であるのかを判断します。カナダ移民局のウェブサイトでは "FRL" 申請方法を示しております:

カナダ移民局 "FRL" 申請情報

メモ:
米国からのカナダ渡航については別規定となります。またカナダ渡航・入国の最終許可はカナダ入国時に入国審査を行うカナダ移民局、またはCBSA(= Canada Border Services Agency・カナダ国境サービス庁) 職員の決裁に委ねられます。また航空機搭乗前 72時間以内の PCR検査受診・陰性証明提出、ArriveCANアプリからの渡航情報申告(e.g. カナダ入国後14日間の検疫計画提出) は必須要件となっております。関連の法令に違反した場合、最大6ヶ月の懲役、または75万カナダドルの罰金刑が科せられます。

"ArriveCAN アプリ" ダウンロード ⇒


カナダ永住権ニュース

カナダ移住 参考リンク

カナダ永住権とは ?
カナダ永住権・キーワード解説
カナダ投資ビザの解説
カナダ大使館 ビザ査証課 状況
このエントリーをはてなブックマークに追加


カナダ人になろう ! カナダ永住権

カナダ永住権 | 法律事務所ロゴ
カナダ投資銀行ロゴ

↑ PAGE TOP

現在位置: Home > 就学ビザ労働者の家族のカナダ渡航手続