カナダ移民の最新ニュースと解説です

カナダ投資移民の最新情報 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
https://tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

カナダ移民局 ファイル審査進捗状況

Date: Feb. 1, 2022:
Fraiser カナダ移民相は、COVID-19 等の影響で大幅遅延が発生しているビザ審査期間の正常化計画と 8500万ドルの関連予算確保を発表しました。Tredeau首相も 2021年12月に移民相に宛てた書簡(マンデートレター)の中でビザ審査期間短縮を指示しております。移民相は今回の改善策により 2022年度にビザ申請・全カテゴリー(永住権、就学許可、就労許可、PR Card)の審査処理時間が正常化されるとしております。カナダ移民局は 2021年に50万件以上の永住権申請ファイルの審査を完了、2022年第1四半期には14万7000件の永住権申請処理を完了予定であると発表しております。2022年2月には家族カテゴリーを対象に新システムを導入、申請者がオンラインで審査進捗状況を確認出来るようにする予定です。


Date: Dec. 12 - Nov. 17, 2021
カナダ移民局に於ける 2021年10月末時点で Backlog (= 審査未完了のファイル) 総数が 180万件となっております(数字は四捨五入):

 カナダ永住権(Economic Class 等)
 ⇒ 548,000 files
 Tempory Visa(就学、就労、短期滞在等)
 ⇒ 776,000 files
 市民権申請
 ⇒ 468,000 files

カナダ移民局(IRCC)広報担当者は、この Backlog 数の要因となっている審査遅延の理由に「COVID-19 による入出国制限, 各国カナダ大使館(ビザ査証部門)のファイル処理能力, COVID-19の影響で申請者側が証明書類の入手に長い期間を要している等」を挙げております。一方で、前述の広報担当者は審査進捗遅延の課題を認め「カナダ移民局の努力にもかかわらず、一部の申請者が申請の処理にかなりの待機期間を強いられていることは承知しており、進捗時間を短縮の為に可能な限りの努力を続けている」と述べております。またカナダ移民局は 2020年1月から 2021年9月迄に審査が完了したファイル件数も公開しております:

 カナダ永住権(Economic Class 等)
 ⇒ 2020年(12ヶ月) 214,000 files
 ⇒ 2021年(1月-9月) 337,000 files

 Tempory Visa(就学、就労、短期滞在等)
 ⇒ 2020年(12ヶ月) 1,700,000 files
 ⇒ 2021年(1月-9月) 1,500,000 files

 市民権申請
 ⇒ 2020年(12ヶ月) 80,000 files
 ⇒ 2021年(1月-9月) 134,,000 files
 
Source: カナダ移民局(IRCC)

カナダ移住 参考リンク

カナダ スタートアップビザ解説
カナダ投資永住権解説
カナダ永住権・自動ポイント計算
カナダ移住・ジョブオファー獲得
このエントリーをはてなブックマークに追加


カナダ人になろう ! カナダ永住権

カナダ永住権 | 法律事務所ロゴ
カナダ投資銀行ロゴ

↑ PAGE TOP

現在位置: Home > Processing status Nov. 2021