カナダ永住権の準備

カナダ投資移民の最新情報 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
www.tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

カナダについて

カナダの国土は日本の約26倍 (997万km2)、世界第二位の広大な国土を有する国ですが人口は約3000万人で日本の 1/4 足らずです。しかし鉱物・木材・食料・エネルギーといった天然資源は豊富、経済的にも北米自由貿易圏内に在り、あらゆる分野で米国市場と密接な関係にあります。またカナダは G7メンバーであり経済協力開発機構のメンバーでもあります。2003年以降は日本からもカナダ移住を真剣に検討されるビジネスマン・医師・投資家の方が増えております。
 
ウェブツアー・バンクーバー:
カナダ移住・旅行ツアー
参考外部リンク:
カナダ移民申請、新聞コラム I.

高い生活水準:
国連人間開発指標における国別の生活のし易さの評価では毎年 1位、または上位 3位以内に評価され、世界で最も生活しやすい国として広く知られております。環境汚染も最小限に抑えられ、乳幼児死亡率が世界で最も低く、また最長寿国のひとつでもあります。カナダは優れた健康保険制度を有しており、医療レベルは、米国、英国等と並んで最高水準と評価されています。また米国で問題となっている様な、民間医療保険会社による医療レベル選択への介入といったトラブルもありません。

移住先として最も人気の高いバンクーバーは緑豊かな美しい港町・温暖な気候で積雪もありません。世界的にも著名な ブリティッシュコロンビア大学 (UBC)・The University of British Columbia、冬季オリンピック開催で知られるウィスラー・スキーリゾートへの交通も便利、国際学会・展示会、PGA ゴルフツアー、インディカーレース等のビッグイベントも数多く開催されております。
 
ケベック州・モントリオール市は美しいヨーロッパのエレガンスを湛えた街並み・マギル大学・McGill University 等の世界的にも最高評価の大学・高等教育機関が集結、世界中から優秀な人材が集まっております。Mont Saint-Sauveur スキーリゾートに近く、アーティストが集うアンティークストリート・文化的エベント・モントリオール映画祭・PGA ゴルフトーナメント・F1 グランプリカーレース等、数多く開催されております。
モントリオール・美景


安全な生活環境:
カナダの犯罪発生率は大変低く、アメリカ合衆国と異なり、世界で最も厳しい銃に対する取り締まりを行っています。

教育制度:
カナダは教育水準が大変高く、平等に教育機会・大学・大学院へのチャレンジの道が開かれております。カナダは政府予算において、国民一人当たり世界で最も多額の教育費を充てております。カナダ建国以来、国民の幸福・国力の源泉は教育にあるとの認識共有に基づいたものであると考えられます。

大学教育:
大学教育は従来の伝統的に優れた医学、工学、 エレクトロニクス、化学、農学、法経済、文学、文化人類学はもちろん、IT 分野でも北米における重要な人財供給源となっております。主要大学では研究室で生まれた技術をベースとした起業支援を促進する "TTLO" (= Technology Transfer Licensing Office) 制度が整えられており、優れた特許技術を研究者個人の所属とすることを認め、技術案件の民間移転が積極的に行われております。この様に教育活性化に配慮した新しいシステムが積極的に導入されています。

カナダ移住が、他の国々と比較して移住先として選択される大きな理由の一つに、差別がなく、自由で水準の高い教育、安全な生活環境があげられます。

学費について:
永住権を取得しますとカナダ市民と全く同一の学費水準となります。例えばカナダの国立大学の学費は永住権保持者または市民の場合は、大学、専攻取得学科により異なりますが、年間約 Cdn$3,000 から Cdn$8,000 となります。永住権を保持しない一般留学生となるとこの約 3 ~ 5倍の学費となります。

優れた住環境:
カナダの都市は大変清潔で汚染もされておらず自然も雄大で良く保護されています。美しい環境のもと多民族間の調和のとれた社会を目指しています。不動産、住宅コストは日本と比較してもまだ割安であり、譲渡・相続時の税システムも日本と異なります。温暖な気候で北米でも屈指の高価格地域であるバンクーバーでも東京と比較しますとまだ割安です。戸建住宅の耐久年数は通常 50 - 70年以上となっております。不動産相場も日本の様な短期間での大きな価格変動もなく安定しております。

Memo:
本人・家族が居住用として使用している家屋を配偶者または子供等に相続する場合は、相続税・贈与税は適用されません。一方、投資用目的等で実際に居住しない家屋または複数の不動産を所有している場合は原則、被相続税 (または贈与税) が課されます。

カナダ移住・参考リンク

Q&A: カナダ永住権とは何か ? 資産の相続・贈与等について
カナダの教育制度・医療について
カナダ年金制度
カナダ不動産取得手続き等
カナダ社会保障制度
カナダ大使館・ビザ査証課の状況
 
カナダ移住・公式ロゴ
法律事務所・カナダ政府認可


↑ PAGE TOP

現在位置: Home > カナダについて